読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さめも

ポケモンのことについてかきます Twitter @sasisu_memo

【ORAS全国ダブル】シーズン13ダブル 5位(PT:ガルーラエース・ミロウルガ)

f:id:daikon07:20150118105428p:plainf:id:daikon07:20150118103758p:plain

f:id:daikon07:20150118103751p:plainf:id:daikon07:20151028032229p:plain

f:id:daikon07:20150114134519p:plainf:id:daikon07:20151028032245p:plain

Pokemonmove1move2move3move4abilityitem
ガルーラ おんがえし グロウパンチ ふいうち まもる きもったま→おやこあい ガルーラナイト
化身ボルトロス 10万ボルト めざめるパワーこおり でんじは ちょうはつ いたずらごころ オボンのみ
霊獣ランドロス じしん いわなだれ ばかぢから とんぼがえり いかく こだわりスカーフ
ミロカロス ねっとう こごえるかぜ じこさいせい しんぴのまもり かちき ラムのみ
ギルガルド シャドーボール どくどく みがわり キングシールド バトルスイッチ たべのこし
ウルガモス オーバーヒート むしのていこう いかりのこな まもる ほのおのからだ ゴツゴツメット

戦績 ダブルレートシーズン13で1987シーズン最終5位

レート最終日に1850くらいから使って16勝3敗でした

 

個体解説

f:id:daikon07:20141218140124p:plainメガガルーラ:HAs(ガッツリ耐久振りガルーラ、Sはメガシンカ後にキリキザン抜きのポケモンを抜くことを意識、f:id:daikon07:20141218140124p:plainf:id:daikon07:20150505023702p:plainこの選出以外ではf:id:daikon07:20151117115039p:plainのダウンロードは怖くないのでB<D調整は好み)

おんがえし グロウパンチ ふいうち まもる

・「こごえるかぜ」「でんじは」「いかりのこな」のサポートを受けるためにSが遅めの「グロウパンチ」ガルーラ

f:id:daikon07:20150313033328p:plainボルトロスHbDs

10万ボルト めざめるパワーこおり でんじは ちょうはつ

・対ボーマンダ、雨、「ちいさくなる」系統などを担当

・「めざめるパワーこおり」は主にボーマンダを対処してほしいため

・「いばる」は対応できる範囲は広がるが、対象にしっかりと仕事ができる「ちょうはつ」を採用(「ちょうはつ」にしかできない仕事として、催眠f:id:daikon07:20141214125432p:plainf:id:daikon07:20141113224541p:plainf:id:daikon07:20141012232059p:plainf:id:daikon07:20141214125315p:plainの「ちいさくなる」の基本的な対処や、ガルーラの「ふいうち」でf:id:daikon07:20140627025124p:plainを倒すときがある)

リザードン、「ふくろだたき」コンボのテラキオンなどが多い環境では、単体性能も高い命の珠CS配分の方が扱いやすそう。今はボーマンダや雨、サーナイトがガルーラメタのトップとして食い込んできている印象だったので、耐久振りがよく生きた

f:id:daikon07:20150505023702p:plainランドロス:hbAS(「ばかぢから」で167-110f:id:daikon07:20141012231915p:plainを倒しながらA194f:id:daikon07:20140608042508p:plainの+1珠「ふいうち」を最高乱数切りで耐える)

じしん いわなだれ ばかぢから とんぼがえり

・ガルーラをはじめ全体に中速なのでスカーフで高速打点をカバー

・突撃チョッキを持つランドロスは盤面に縛られず強いと思うが、高速低耐久へのケア、「とんぼがえり」の展開のしやすさ、「ふくろだたき」や「ほろびのうた」へのカードとしてやはりスカーフ

f:id:daikon07:20151028032237p:plainミロカロス:HBs(「こごえるかぜ」一回でS169f:id:daikon07:20141012231754p:plain抜き)

ねっとう こごえるかぜ じこさいせい しんぴのまもり

・BIDCさんの配分(参考:ジャパンカップPT(ダブル)2015 ミロウルスタン : BIDCのポケモン研究所)をベースに少しSを伸ばした

・ラムの実+「しんぴのまもり」で様々な相手に対応できる

・見せ合いに置いて相手の初手の選出を牽制できる点で、立ち回りを決めやすい

f:id:daikon07:20140627025124p:plainギルガルド:HDs(身代わりがC145f:id:daikon07:20150505023811p:plainの「10まんボルト」クラスの攻撃をほぼ耐える)

シャドーボール どくどく みがわり キングシールド バトルスイッチ

・後述のウルガモスとのシナジーで弱点保険なども良いと思ったが、f:id:daikon07:20150810005745p:plainf:id:daikon07:20150914122626p:plainに楽をするために「みがわり」、ガルーラが「めいそう」f:id:daikon07:20150313033324p:plainf:id:daikon07:20151028032237p:plainf:id:daikon07:20151117115039p:plain当たりを対処しきれないときに強く、詰め筋になる「どくどく」を採用し、これらにマッチするD特化

・「グロウパンチ」ガルーラの相手の頭数を減らすことに優れた性能と「どくどく」ギルガルドのタイマン性能が好相性

f:id:daikon07:20151028032252p:plainウルガモス:HBs(「オーバーヒート」で221-103までf:id:daikon07:20150914122626p:plain確定一発、A177のf:id:daikon07:20140608042336p:plain親子愛「すてみタックル」ほぼ耐え、S準速f:id:daikon07:20140608042455p:plain抜き意識)

オーバーヒート むしのていこう いかりのこな

まもる

・このパーティの潤滑油、あでさんのこの記事を見てから、絶対にガルーラミロカロスと抜群の相性だと考えていたがやはり強力だった(参考リンク:単体考察 -ウルガモス- - 雨キノコならパラセクトで決まり!

・「むしのていこう」は全体技で威力50命中100にC↓1の追加効果付き、虫タイプの「バークアウト」のような技

・ガルーラ、ミロカロスギルガルドとどのように並べてもサポートができる強い型

 

解説

まず一番強い選出がf:id:daikon07:20141218140124p:plainf:id:daikon07:20150505023702p:plainf:id:daikon07:20151028032237p:plainf:id:daikon07:20151028032252p:plainでここから相手に合わせて適宜選出を入れ替えていくイメージ

 

ガルーラミラーに置いては、相手がランドロスを初手に出しにくいことを利用して、有利な対面を作りやすい。勝ち気の発動、「グロウパンチ」の積み、ウルガモスの強い場面を作り、そこから有利を取りに行きやすい。

VSf:id:daikon07:20141218140124p:plain⇒威嚇とウルガモスで弱体化させて「グロウパンチ」の的に

VSf:id:daikon07:20141218140100p:plainミロカロスで牽制しつつ「グロウパンチ」を積み、「ふいうち」で倒してやるようにすると怯みで負けにくい、出てくるタイミングが読みやすいので積極的にミロカロスを合わせていってもよい

VSf:id:daikon07:20141218140038p:plainウルガモスで弱体化させる、等倍でガンガン削られるので、回復できるミロカロスを前線に出して被害を抑えていきたい

VSf:id:daikon07:20141218140055p:plainf:id:daikon07:20150313033328p:plain「ちょうはつ」f:id:daikon07:20151028032237p:plain「しんぴのまもり」f:id:daikon07:20151028032252p:plain「オーバーヒート」f:id:daikon07:20140627025124p:plain「みがわり」とメタを貼ったが、それでも対面負けするとラムの実ミロカロスで受けるしかなくなるので注意、「おんがえし」ガルーラなので反動ダメージがゴツゴツメットだけに軽減できるの点は楽

VSf:id:daikon07:20141218140001p:plainゴツゴツメット以外は「グロウパンチ」の養分で、S操作に対しても多くのパターンにミロカロスウルガモスorギルガルドが強い

 

他の相手は基本的にガルーラがいるアドバンテージから有利に殴れるものの、特筆すべき相手としては

VSf:id:daikon07:20141218140034p:plainf:id:daikon07:20141012231741p:plain

ミロカロスが非常に強いものの、ウルガモスをぶつけにくいためモロバレルを置物にする対策が取りにくい。ただしほとんどの場合はミロカロスランドロスから展開していき、ミロカロスのHP管理をしっかり保てば問題ない

VSf:id:daikon07:20141012232241p:plainf:id:daikon07:20140905220845p:plain

単体ではギルガルドで完封でき、またウルガモスが強いが、バンギラスニョロトノルンパッパなどが組み込まれていると途端に強敵。「ハイパーボイス」を打たせすぎないようにしながらモロバレルを削り、ガルーラで裏選出を処理してギルガルド詰めを狙う。普通に殴っているだけのガルーラではサイクル負けするので、強気に動かすことも大切

VSf:id:daikon07:20140627025159p:plainf:id:daikon07:20140627024825p:plain

ガルーラボルトロスから入って、ミロカロス(ルンパッパの処理)やウルガモス(高速水打点を引かせてナットレイなどと対面させる)、ギルガルドで勝てる(「どくどく」で崩せない相手の処理)パターンまで展開する。ガルーラの「まもる」がよく機能する

VSf:id:daikon07:20141012232224p:plain

ボルトロスランドロスが対面で圧力をかけられるため、「グロウパンチ」展開にはつなげやすい。ただし受けが成立しないため、ある程度しっかりしたリザードンパーティには苦戦するはず