読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さめも

ポケモンのことについてかきます Twitter @sasisu_memo

【XY全国ダブル】ガルゲンボルト滅び

ダブル XY全国ダブル

f:id:daikon07:20150118110319p:plainf:id:daikon07:20150118111240p:plain

f:id:daikon07:20150118110324p:plainf:id:daikon07:20150118103758p:plain

f:id:daikon07:20150114134519p:plainf:id:daikon07:20150114134529p:plain

 

ポケモン特性技1技2技3技4持ち物
ゲンガー ふゆう シャドーボール ほろびのうた みがわり まもる ゲンガナイト
ガルーラ きもったま ねこだまし てだすけ かなしばり まもる だっしゅつボタン
マリルリ そうしょく たいあたり ほろびのうた あまえる まもる ソクノのみ
化身ボルトロス いたずらごころ とんぼがえり ちょうはつ なりきり まもる オボンのみ
ギルガルド バトルスイッチ みねうち リフレクター ワイドガード まもる たべのこし
モロバレル さいせいりょく ギガドレイン キノコのほうし いかりのこな まもる バコウのみ

 

シーズン5のダブルレートで最後の1週間ほどで適当なロムを買ってきて遊ぼうと思っていたものの、以前紛失したまま放置してたサブロムをPGLから登録解除するのにメンテナンスまで待つ必要があるそうなので断念。ショーダウンではさくっと4位くらいまで行けたものの、同じ相手との再戦が非常に多い環境では使い続ける気にはなりませんでした。いずれ使うかも……と思いながら個体用意が面倒だから使わなさそうなので公開。

 

 

f:id:daikon07:20140627024810p:plain167-*-80-168-95-160控え目H252C20S236

f:id:daikon07:20140627025135p:plain167-*-100-212-115-179

影ふみ+滅びを1匹でこなせるズルポケモン。偽装系滅び構築ではとにかくゲンガーをいかに延命させるかに焦点が絞られがちですが、この構築では後述の要素でゲンガーを途中で切る選択もできるのでとにかく詰めまで持っていくさいに選べるルートが多いです。

配分が謎に見えますがメガシンカ後にCが手助け込みシャドーボールで167-170ギルガルドが確定1、Sが最速化身ボルトロス抜きです。

f:id:daikon07:20140608042322p:plain191-*-122-*-100-156陽気H84B172S252

脱出ボタンガルーラ。何がしたいのかは後述。

配分は最速を取りながら意地っ張り霊獣ランドロスのばかぢから耐え。金縛りを打つ機会が少なかったので最速に無理にこだわる必要はないかもしれない。

f:id:daikon07:20140608042434p:plain207-*-143-*-103-49呑気H252B236D20 S個体値0

偽装系における安定の二体目の滅び役。良耐性に加えて弱点が消える草食、優れた耐久ラインで安定感があります。技は正直滅びと守るがあれば後は何でも、といった感じなので一応耐久をかさましできる甘える、脱出ボタンを押すための体当たりを採用。

f:id:daikon07:20140608042413p:plain185-*-96--*-139-132穏やかH244B44D216S4

今回の滅び構築を組もうと考えた一番の動機ともいえる枠、なりきり影ふみおじさん。偽装滅び構築では影ふみ役を複数用意できないために、滅びカウントが凌げない盤面でゲンガーが場に残れないさいに脱出ボタンを用いてゲンガーを引っ込めたターンの内に再び繰り出すギミックがありますが、有名であるがゆえに読まれての集中や放置をされたり、後続に負担がかかって1回目の滅びを決めてもそこで力尽きてしまうことなどを不満に感じていました。そこで特性をコピー・トレースする技によってゲンガー以外が影を踏み始めるギミックを考え付きました。最初はクレセリアスキルスワップから試してみたものの、発動が遅くスカーフ持ちなどのゲンガーへの縛りに対して発動が間に合わない、弱点が大きくかぶっているため数値が高いとはいえ落とされかねない等の問題から悪戯心なりきりの可能なボルトロスとなりました。(クレセリアにももちろん大きな利点があり、段違いに耐久が高く補助技も豊富、スキルスワップが相手への妨害の手段としても扱いやすいなどがあげられます)実践ではなかなか成功しない(するまでもなく勝てるケースがほとんど)ギミックですが、この選択ができるということが非常に強力に感じる試合が何度かありました。

技は採用理由のなりきり、モロバレルなどを沈黙させる挑発、こちらもゲンガーのフィールドへの復帰が狙えるとんぼがえり、カウント稼ぎの守るとなりました。挑発は一度も打った記憶がないので威張るなどでもいいかもしれない。

f:id:daikon07:20140627025124p:plain167-*-200-*-191-58呑気H252B92D164 S個体値0

盾オンリーギルガルド。数値はB方面が珠キリキザンの持ち物補正あり叩きおとす耐え、D方面が眼鏡サザンの悪の波動、大体のメガリザードンYのダブル熱風耐え位だったはず。化け物のような数値です。この枠は元は霊獣ランドロスの枠で威嚇+2体目のなりきり枠にしていたのですが、スキンハイパーボイス撃たれてるだけでゲームセットにされることが多々あったので、ワイドガード役が欲しくなり採用しました。おそらく誰も滅びのイメージを持たないポケモンなので偽装感も補えてよろしいです。

技は上記の通りワイドガード、ワイドガードしないと基本的に暇になるので役立つ可能性のあるリフレクター、フォルムチェンジしないのでキンシではなく守る、技枠が余ったので脱出ボタンを押せるみねうちです。

f:id:daikon07:20140905220845p:plain221-*-107-*-127-31生意気H252B132D124 S個体値0

トリパを誤魔化しながらプレイングも誤魔化せる神ポケ。相手によっては上記のような面倒なギミックを使うまでもなくキノコの胞子、怒りの粉で滅び勝てることもあります。滅びパファイアローが飛んでくると面倒なのは分かりきっているのでバコウのみを持ちました。

 

 

選出は基本ガルーラゲンガースタートで裏がマリルリボルトロスが基本。

ボルトロスの枠は全体技持ちが面倒ならギルガルド、ゲンガーを縛る相手が複数いるならモロバレルといった具合に差し替えていきます。

 

立ち回りのベースは以下の通り

ターン1 

ガルーラが猫だまし、ゲンガーがメガシンカ滅びの歌 ガルーラの脱出ボタンが発動したらボルトロスを出してパターンAに、しなければパターンBに

パターンA

ターン2(滅びカウント3)

ボルトロス、ゲンガーともに両守り

ターン3(滅びカウント2)

ゲンガーを切るならゲンガーが適当に動いてなりきりで影ふみコピー温存するなら身代わり、とんぼがえりでゲンガーを場に残す相手の並び、後続の詰筋、ボルトロスに滅びが当たっているかどうか(脱出ボタンの発動タイミング次第で変化)を加味して判断

ターン4(滅びカウント1)

守るなり引っ込むなり適当に過ごす 余裕があると次の滅びがすぐ打てるようにできれば後がラク

 

パターンB

ターン2(滅びカウント3)

ゲンガーが守りながらがガルーラ交代 後のターンは交代先次第でなりきりで影を踏み続けたり粉で凌いだりガルーラの脱出ボタンによるゲンガー再繰り出しを狙ったりとパターンAより選択肢が多くて楽です 脱出ボタンを使う際は横で体当たり、みねうち、ギガドレインを重ねてやるとボタン発動に確実性が増します

 

上を基本にして自分4~3体VS相手2体の形になれば2回目滅んで勝ちとなります

 

 

初見の相手には8~9割がた勝てるパーティですが、S操作の上手い相手やボルトチェンジ、とんぼ返りといった技を使用されると脱出ボタンをぶつけなければ勝てず、また再戦だとよっぽどうまく動かせないとまず無理です。あと特に文中で触れてない部分の持ち物や配分は比較的適当なので変更の余地はあります。

 

普段受け思考っぽいパーティをよく使うので相手のプレイングに左右されることが多いため、こういった自分の戦法を押し付けるパーティは使っていて大変楽しめました。